4月14日 - 04/14 Sun

trackback (0) | comment (0) | 日記
こんばんは

風が強くて 9階は 寒いです、
山も高ければ 寒いし ~~~

世の中は 何と冷たい事か?
生きざま 人生 か?
一生懸命に 生きてきたのに 
無残にも この世と引き裂く! なんて・・・ 
運命? と 言ってしまえば 終わりです、
あの時 こうしておけば! 
また 違った生き方が・・・
常々 思います、

ずいぶん前ですが、最初に住んだ家が 忘れられずに
よく 夢に出て来ました、
葛飾 柴又 フーテンの寅さんで お馴染みですが、
当時は まだ そんなに有名?
ほどほどに 有名でした、

帝釈天のお祭りが あり よく甘栗を買ったものです、
これが 最後になると 必ずと言っていいほど 痛んでいるのです、
○○屋さんが 大勢出て 楽しみでもありました、
柚子の苗を買い 10年ほど 実をつけていました、
毎年は 無理で 1年おきに たくさん なりました、

夢の話ですが ここへ越しても 記憶の隅にあるのか?
何とも 気になるので 娘2人を連れて 
日帰り長旅へ 行きました、
もちろん 住まいは もう ありませんでした、
周りの 景色も??? 
跡地には マンションが建っていました、
暑い夏でしたが ホッと一息!!! 
安心して 帰路の旅路へ・・・

何が 気になったのか? 
未だに 解りませんが、 見に行って良かった!と
上京しての 出発地点! 
縁があり 10年ほど住んでいました。
高い建物もなく 買い物かごを持ち エプロンをして、
そんな気さくな街でした、

夢は儚く 目が覚めれば 思い出そうとしても。
かないません、
現実は儚く 明日になれば 忘れてしまいそうです、
強く生きましょう!!! なんて 出来ません、
その日 その時で 気持ちも変わります、
それが 一番 辛いと思います、
私の経験から 夢でうなされて 目が覚める!
これが 怖い! と 思うと 眠れませんでした、

年月が経ち すべて 消え去ってしまえば 
どんなに スッキリするでしょうか?
もう~その頃には 私も???

現実に戻り 夕飯の支度をします、  お疲れさまでした、
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック