5月10日 - 05/11 Sat

trackback (0) | comment (0) | 日記
こんにちは

今日は リハビリへ! 
私の身体も ビリビリ・・・

背中を触って 感触が悪いのか?
傷跡を 中心に やって貰いました、

力を抜いて ダメか? 緊張してるから
コリが ひどい!
自分に 大丈夫!と 言い聞かせてと、

言われて 帰りました、
その日により 痛みは バラバラです、
また 来週に来られますか? 
毎日でも 暇ですが、・・・ なんて、

今でも 背中に 誰か来られると 怖いのです、
一度 メトロで 背中を押されて 痛みは ひどくはないが、
その恐怖心が 中々 抜けません、

7日 火曜日は 風が強くて とても痛かったのです、
夕方から 夜にかけて 雷が光ったような~~~ 

↑ こんな記憶は だんだん 薄れていきます、
何か 情報があり オッサンが 説明してくれますが、
ややこしい!老人にも優しい言葉を!

我が子ながら 涙が・・・母が 電話で 良くこぼします!
当の本人(我が弟)は 被害など知らずに 親孝行に毎月 帰省して、
母は 何の事はない、帰ってくれれば うれしい! 
弟 曰く! 母の子守り よろしく! 
なんだ 私は 愚痴の聞き役か ・・・ 

母の愚痴を聞く度に 私は 思う!
きっと こんなふうに 私も子に言ってるんだろう!と、反省、
だが 母が同じ事を何度も言う!
それを聞きながら 私も子に この前聞いた!と言われている、

水族館へ行き 土産と近くでお菓子を求めて 送った!
早速 美味しかったよ! と 電話が来た、
それですめば 良いのだが あれは これは と 説明を求める!
これも 致し方なしかと 応じている、
皮膚が 弱いので 綿で編んだ 身体洗い布を入れてやった、
説明を書けば良かったが 忘れてしまい、
アァァ そうだろうと 思った!と、
若ければ 聞くなよ!など 子らは言うが 揚げ足取り! 
私だって もっと年を取るんです、予定です?
その時に 我が子は どんな態度を取るか? 
少々 興味もあります、

弟は 無口で 余計な事は 話しません、
だから 母とも もちろん 会話が はずみません、
オッサンも 弟も 同様な人間のようです、  キット
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック