5月20日 - 05/20 Mon

trackback (0) | comment (0) | 日記
こんにちは

先日 買い物から 帰宅
自転車置き場で 荷物を下ろそうとしたら
見知らぬご夫人が 寄って来られた、
何となく うさんくさい?とは失礼ですが、
開口一番「あの ここには どうやったら 住めますか?」
はぁぁぁぁ ポカンとした私!
意味が 理解出来ずに ・・・
「家を出て 一人で暮らしたいのです」
 ・・・・・・
もろもろありますが、
彼女は 私と同年配でしょうか?
おっとりした 良い意味で言えば、
持ち家で 夫 娘 あり、
別れて 娘が付いてくるなら それでも良いが、(40歳過ぎ)

なぜか?
次から次へと 聞きもしないが 言葉が出て来る、
なぜなら 夫も私も 年金が少ない、
安い家賃を希望! 誰でも同じだが、

夫が パチンコに狂い 彼女が出来て 鍵まで渡して
夜遅くに 2人でご帰還! 
私や娘の服や着物まで その彼女にあげてしまったそうな~~~
で そんな生活が嫌で シングルを希望! 
離婚しても 年金は私には 2~3万ほど、
それで どこで 部屋を借りて 暮らしていくの? 

家を処分して 別けたら 
それは 夫が望まないから 
今のままで ガマンしたら 

それが 辛くて M系の クリニックへ行ってます、
今はナイ 都心へ引っ越したクリニックへ通院していたとの話から
ずいぶん前から 掛かっていられたようだ、
我が身も ままならない私は 長々と 人生相談にのっていた、


家族の内情まで 話せるなんて 私は どんな風に うつったのか?
よっぽど 気の良いオバサンだったか?
他人だから その場限りで 良かったのか? 

何も出来ずに 話しを聞いてあげてで 終わり!

夫の留守中に鍵を取り換えてみたら~~~
いやぁ~ 鍵を渡しているから、
何とも 話しの通じない 奥方でした、
旦那を追い出す 気力も無さそうでした、

世の中 いろんな人がいるんですね、
私は さっさと 家を処分 空っぽにして 出て行きます、

女たちのジハード 
http://www.asahi-net.or.jp/~dr4i-snn/shinoda-onnatachino_jihard.html

おもしろかったですね、
男よ 気を付けよう!
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック