テディベア バラ は こんな色かな? - 05/29 Fri

trackback (0) | comment (0) | 日記

                                                   お借りしました、 
 
      こんにちは  < テディベア 〉 バラ名前に ・・・ 
      ぬいぐるみかと 思いました、 
      手芸やさんで キットを売っていたので 娘に 誕生日プレゼントで 
      作った事があります、
 
      手縫いで チクチク 何日 掛かったか? 
      怒られないように 丁寧に 心を込めて ・・・ 
      何日  何か月 でしょうか? 
      大事にされたのは? 
      プレゼント!とは 何日で飽きるかが 問題なり 
      誕生日は 大喜びでしたね! 

      先日の サスペンス!
      兄弟の話しですが 弟が ずる賢い兄に 騙されて 
      自ら 命を 捨てました、
      この場合は 捨てる!が 正解だと思うのです、 

      兄は 窃盗 強盗 などで やっと 仮出所!
      ここで 殺人事件を 起こします、 
      で 弟を 犯人に仕立てて 罪をかぶせます、 
      弟は 兄をかばい 犯人は 自分だと、 ・・・ 
      兄の強要もあり、 仕返しを恐れるのです、
      小さい頃から~兄は 弟にとっては ヒーローだったのでしょう、 
      兄の言うなりになり 証拠を残して行きます、 
      
      解っていても 兄を犯人と 追い込めない、警察ですが、 
      最後は 弟が 血だらけになり 終わりました、 
      兄は ほくそえんでました、 
      神がいたら 罰(バチ)カブリ と 実家では言いますが 
      罰を 与えて欲しい! 
      そんな話でした、

      この世の神は ・・・ 先日 観た 古い映画ですが、

       『ブーリン家の姉妹』(ブーリンけのしまい、
       原題: The Other Boleyn Girl)は、2008年公開のイギリス映画。
       フィリッパ・グレゴリーによる同名小説を原作としている
       (同原作の映像化は2003年にもBBCにてテレビ版が製作されている)。Wikipediaより 
       16世紀のイギリスを舞台に、後にヘンリー8世 
       彼が 離婚可能とするための 宗教戦争? のような お話し! 

       我が意を 通すために 信じるものまで 変えようではないか? 
    
       無宗教で 理解出来ません、 


       
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック