実家のお祭りです、 - 10/15 Thu

trackback (0) | comment (0) | 日記
               
                                ガラ系 たか作


          こんばんは 

          実家には  神社 ・ おじどうさんが あります、
          小学生になると 毎週 日曜日 7時から 男子は 神社  女子は おじどうさん
          ほうき ぞうきん 持参で 出かけます、
          日曜は この行事から 始まります、 

          その流れで 大人になると 神社のお祭のお当番が回って来ます、
          尾頭付き刺し身と 切り身が 魚屋さんから来ます、 
          吸い物と 魚の煮付け 刺し身を盛り付けます、 

          秋の収穫祭 みたいなもので 新米を炊きます、 
          助六のパック詰めを お寿司屋さんに頼みます、 
          我が家では 金時豆を煮ます、
          ポテトサラダを 作ります、 
          全部で 5種類ほど 用意します、 
    
          毎年 1軒の家で 行われて 他の家の人は お呼ばれします、
          お手伝いの人が 当日 3人ほど来てくれます、 
          
          実家の神社は 支社みたいなものですが、 父が亡くなった翌年が 当番でした、 
          仕方なく 私に 母から 要請があり 1泊2日で 帰省しました、 
          飛行機代は 母から 出ました、 
   
          母も 年なので 手伝いに来てくれと ・・・ 
          弟は 料理は 無理だし 妹2人は 来れない!と、 
          こんな時は 暇な私を 当てにしています、 

          この写真ですが 30人ほど 実家に集まっています、 
          入りきれない家の人は 集会所を 借ります、
          が 集会所は 料理が出来るような 設備も 食器もありません、
          お隣さんは サラリーマン、土地を買い 家を建てました、 
          人も入れないし 食器もないし で 実家から 借りていました、 
          
          私も 弟も 呆れていました、
          いいかげんに 神様のお祭りかもしれないが、 
          もっと 簡素化に お弁当を食べるで 良いのでは? 
          集会所で、・・・ 
          1度 若い? 5~60代から そう言う案が出たのですが 却下!!! 
          
          今や 我が母が 一人暮らしで まぁ~健康?か 
          一番 年上になりました! 
          時代も変わります、 
          やっぱり いつまでも 同じでは と 思うのですが、 
          なかなか 進みません、 

          老人会も 父が会長・副会長としてましたが 亡くなったら 
          老人会の活動も 無くなりました、 
          
          こんな事ばかりでは 田舎へ 引っ越すのも 気が進みません、
          子供も 嫌がってます、 ので 却下!
          ここが 良いそうです、

スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック